病院概要

CEOたかまさ会が目指しているもの、それは「地域に根差した医療と福祉」の実践です。地域の方々に安心して生活していただけるよう、病院や老健施設、さらに訪問看護・通所サービスをはじめとする在宅サービスを備えております。また、地域の方々からの要望にお応えするべく有料老人ホームも建設予定です。

しかしながら、いくら理念や設備が整っていても患者様・利用者様に満足していただけるサービスを提供することはできません。それを実践するのは、そこに勤める「人」そのものです。スタッフが長く安心して働ける職場作りを目指し、「福利厚生の充実」や、さまざまな「研修による自己研鑽機会」を設け、やりがいの持てる職場にしたいと考えております。
我々は山﨑病院が『情熱』と『思いやり』を活かす、それを実現できる病院であると自負しております。職員一人一人は医療と福祉のスペシャリストを目指し日々自己研鑽しています。私たちが広島市東区、安芸郡府中町周辺の地域医療を支えさせていただく決意で日々精進しています。

どうぞ医療法人 たかまさ会を今後ともよろしくお願いいたします

医療法人たかまさ会 理事長 山﨑正志

山﨑病院概要

<診療科目> 内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、脳神経内科、放射線科、

リハビリテーション科、歯科

<病 床 数> 190床
一般病棟54床(地域包括ケア病床14床)、医療療養病棟48床、

介護療養病棟42床、

回復期リハビリテーション病棟46床(回復期リハビリテーション病棟施設基準Ⅰ)

<そ の 他> 訪問往診、健康診断、人間ドック、訪問栄養指導、

各種健康セミナー開催、フィットネス
日本リハビリテーション医学会認定研修施設
認定期間:2011年11月26日~2017年3月31日

<検査設備> 16列マルチスライスCT撮影装置、超音波診断装置、X線テレビ装置、X線一般撮影装置
血圧脈波測定装置、心電図監視装置、骨密度測定装置
内視鏡検査装置【上部(経口用・経鼻用)・大腸】

<建  物> 鉄筋コンクリート五階建 敷地面積 4893.15㎡、延床面積 8047.07㎡


山﨑病院基本方針

○安全かつ質の高い医療を追及し、患者様にとって最良となる診療を提供します。
○地域における病院・施設・各種団体との繋がりを強化し、地域包括ケア構築に向けた医療と介護の連携を図ります。

○知識・技術の習得はもとより、医療人として必要な人間性を備えた人材を育成します。

○多職種が結束したチーム医療を展開し、患者様・ご家族様の心に響くケアを推進します。

その他の事業概要

・介護老人保健施設 ウェルフェア 定員84名
一般棟54床(ショートステイベッド含む)
認知症専門棟30床
・ウェルフェアデイケア      定員40名
・山﨑病院デイケア        定員65名
・デイサービス さいわい     定員25名
・山﨑病院居宅介護支援事業所
・訪問看護ステーションふれあい(リハビリスタッフの訪問可)
・広島市福木・温品地域包括支援センター


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする