就職活動応援企画!?勝手に!個人的に!思ったこと書きます!

Pocket

こんばんわ!今朝は雪で大変な目にあった方も多いのでは?

念のため6時半に家を出たのに6時45分には到着した、
ある意味大変な目に会ったWebチーム代表の西村です笑

早く着いたので病院前の歩道の雪かきを(1cm程度しか積もってないですが)して1時間ほど汗を流しました。職員や近所の方に挨拶しながら雪かきしてたんですが、近所の方に
「少しの範囲でも雪がないと安心して歩けて助かるわ」と言っていただき、地域の役に立てた感じがして、今日がとても素敵な1日に思えました

さて、今日の内容は見出しに書いたような感じです笑
僕たちWebチームは月に1度勉強会を開いて、自分たちのスキルを磨いてるんです!うんうん!素敵やん。
っで、今回資料を作りながら考えたことを書きたいと思います

まず、就活応援って遅くない?って感じですよね。ハイ!遅いです笑。もっと早い時期に書けたら良かった。でもこの業界、国家試験合格を自己採点で確信してから就活する人が意外と多いんです。
学校も合格率を上げたいので、合格ギリギリそうな人に就活を許可しないことすらあるようです。国家試験は職種にもよりますが、だいたい1月下旬〜3月上旬です。だからまだ就活応援に間に合うんです。

IMG_2474

↓ 僕が過去に見たり聞いたりした就職面接の一コマ。

面接官A:当院の志望動機を教えてください。

受験者 :貴院は回復期リハビリ病棟があり、亜急性期病棟(現在は地域包括ケア病棟に変更)もあります。訪問リハや通所もあり亜急性期〜生活期までトータルサポート…

だいたい、こんな答えが返ってきます。
そんな病院いくらでもあるわ〜い‼︎ が本音です。

本当に大事なのは
“なぜ山﨑病院が亜急性期〜生活期までサポートしているのか” ってことなんです。

これまでも何度か書きましたが、僕たちは地域に本気で向き合える病院を目指しています。医療と福祉の架け橋として、地域の方々の健康維持、増進や在宅医療の支援を行うことを理念に掲げ、地域医療や福祉の拠点としての役割を担うことを信念に活動しています。
ですから、私たちはこの信念に共感していただける方を探しています。決して空いた穴を埋めるような採用はしていません。

もちろん、この信念はもっと発信されるべきでした。これまで、ウェブサイトや広報誌にも信念がはっきり掲載されていなかった現状もあり、この点は早急に改善していこうと考えています。

就活真っ最中の皆さん。皆さんは就職希望の会社の信念にしっかり共感できていますか?信念や理念を本当の意味で理解できていますか?就職希望先の職場に信念や目的がしっかりありますか?明記されていますか?
条件だけで決めると長続きしません。だって、仕事はワクワクしながら行うものです。イヤイヤやるものではないですからね。

今回はわたくし西村の個人的な意見を述べました。
でも、しっかり当院の信念を発信できたように思います

就活生の皆さん!これからが大変ですが体調に気をつけて志望した会社の内定を掴み取ってくださいね。微力ながら応援しています。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする