治療による安静や固定による後遺症パート3

Pocket

理学療法士の知名度向上・広報活動をはかっている山崎病院の宮森陽平です!

今回は
嫁のアキレス腱断裂編パート3です!

まだまだ
松葉杖生活は続きます( ̄。 ̄;)

○術後30日

術後19日の時に測定しましたが、

改めて周径を測定してみました( ̄∇ ̄)

・ふくらはぎ最大周径

右 33.5センチ

左 30.5センチ

・膝上0㎝

右 37センチ

左 36.5センチ

・膝上5センチ

右 40.5センチ

左 39.0センチ

・膝上10センチ

右 44.0センチ

左 41.0センチ

・膝上15センチ

右 47.5センチ

左 46.0センチ

当たり前なんですが、

ほとんど変わっておらず、

左右差は約1.5~3㎝でした(´`:)

ふくらはぎの柔軟性評価として

足先がどの程度上を向くのかを測定すると……

自動運動可動域

背屈-5

まだまだ普通に歩くまでは程遠い状態です( ̄。 ̄;)

ヒールのような装具なしでは、左足裏を床につけて歩けません。


術創のかさぶたもなくなり、ほぼ完全に治癒しました!!皮膚はまだ少し硬い状態ですが…… 

ふくらはぎに力を入れると、

傷口の内部にしみるような痛みがありました!

普通に1日生活すると、

ふくらはぎから下部にむくみが生じます。

手術した方だけなんですよね( ̄。 ̄;)むくむのは

むくむ原因はさまざまありますが、

今回は

重力で足に溜まった血液が

筋肉の収縮だけでは心臓へ戻りきらず、むくみへと変化してしまうのです

筋肉を使わない(≒運動・活動をしない)と二次的にさまざまな不具合が身体に起こります

術後36日

手術をしてもらった某病院に受診!

バスの段差や家の前の急な下り坂が難しいため、タクシーで移動( ̄。 ̄;)

膝下からの装具

約6センチのインソールとなり

2センチ↓

いまだに両松葉杖での歩行(´`:)

タクシーなので

お金がかさみますね( ̄∇ ̄)

まだまだ

完治には時間がかかりそうです(´`:)

バレー復帰はいつになるやら…

引き続き投稿していこうと思います(´▽`)ノ

よろしくお願い致します!

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする