治療による安静・固定による後遺症!パート2

Pocket

理学療法士の知名度向上・広報活動をはかっている山﨑病院の宮森陽平です!

今回は
嫁のアキレス腱断裂編パート2です!
前回は受傷から術後14日まで投稿しました!
順調に回復しております経過を投稿します(´▽`)ノ

○術後17日 自宅へ退院
やはり短い入院でも帰宅願望を訴えていました!

暮らしぶりは…

歩くためには
膝下から足指までの装具の装着、
両松葉杖を使用することが必須でした!

しかも
その装具は
ふくらはぎが伸ばされないように約8センチヒールのように上がっています!

こんな装具です!

ほぼ荷重がかけられないので、
両松葉杖への負担が増えて
両脇にあざが残り、
両肩に疲労がたまったりと…

嫁のイライラが爆発します( ̄△ ̄)

家に帰ったものの、
料理や洗濯はいまだに困難です(´`:)
夫が家事をやりますが
いろいろ不十分なところがあり
怒られましたね( ̄。 ̄;)

リハビリ的視点からの情報では

歩行後や運動後に術部に熱感が生じ

術創部から足指にかけてかるいむくみがあり

術部付近の皮膚が固くなり、動きが悪くなっている

縫合部と思われる部位を触るとしみるような痛みがある

自動で動かせる可動範囲は
足部が向こう脛に対して
90度も上がらない状態でした
(背屈-5)

○術後19日

見た目でも、
足の太さに左右差があったので
メジャーで測定してみました

ふくらはぎ最大周径
右 31.1センチ
左 30.1センチ

膝上0㎝
右 36センチ
左 35センチ

膝上5cm
右 39.9センチ
左 37.8センチ

膝上10cm
右 43.5センチ
左 40.5センチ

膝上15cm
右 46センチ
左 44.5センチ

約1.5~3センチの左右差が生じていました!

見た目でも左右差が違いますね(´`:)

健常な20才代後半の女性でも
約3週間の免荷(体重を掛けない状態)と不活動でこんなにも筋肉量が落ちるんです( ̄。 ̄;)

○術後22日

本人より
長時間座ると左のお尻が痛くなる
とのこと

触診すると、
お尻のボリュームも明らかに左右差があり、
座面に触れる骨を守るための筋肉も萎縮しているのを発見しました!

座るという動作にも影響を及ぼす……
生活がかなり苦痛になりますよね( ̄。 ̄;)

以後も投稿していこうと思います!
目指せバレー復帰!!

最後まで読んで頂いてありがとうございました

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする