治療による安静・固定による後遺症!(嫁の怪我を通して)

Pocket

理学療法士の知名度向上・広報活動をはかっている山崎病院の宮森陽平です!

前回から予防リハビリテーションの内容を投稿しています。

今回は…

私事ですが、
うちの嫁がバレーボール中に
アキレス腱を断裂いたしました( ̄。 ̄;)

その経過について投稿してみようかと思います!!

ちなみに
予防リハビリテーションの勉強にもなります。
前回投稿した③のパターン(障害に対する改善・再発や重度化予防)ですね(´▽`)ノ

【受傷時と問診】

ソフトバレーボール中に
レシーブボールをトスしようとして移動した際に受傷したそうです!

本人は
だれかにバットで殴られたような衝撃と音がしたそうです( ̄。 ̄;)

この答えは
教科書に記載している通りでした(笑)

【障害の程度】
アキレス腱はほぼ完全断裂でした
(膜により一部がくっついている程度)

【手術】
踵の上あたりを5㎝ほど切り、
離れたアキレス腱を
引っ張り出し、 腱の走行にそって 縫合したそうです(´`:)

【経過】
○受傷1日目
診断後にギプス固定後をして自宅療養
※痛みの訴えはほぼなし

痛みを全く訴えない人もいるそうですよ(´▽`)ノ

○受傷2日目
手術 約1時間10分
手術後 点滴あり安静
※トイレのみ車椅子で移動

手術のために、
半日ほど絶食になりました(´`:)
口の中が乾燥して口臭が強くなっていました。
病院で働いている方はわかる臭いかもしれません!

○手術後1日
リハビリ開始
松葉杖で移動
3肢を動かす、術側の足指を動かす、松葉杖歩行練習

ギプス固定のまま、
リハビリ開始です!
とにかく動かせるところは動かしていきます( ̄∇ ̄)

○手術後3日
入浴可

傷口の影響もあり、
何日かは清拭となります( ̄。 ̄;)
しんどかったみたいですよ

○手術後10日
抜糸
皮膚が非常に硬くなっている

術部の傷口まわりの色が黒く、
柔らかいふくらはぎがカチカチです( ̄。 ̄;)
仕方のないことですが、
【固定・安静】
がいかに体にとって悪かわかります!

○手術後14日
ギプスシーレ固定解除
(夜間はシーレか装具で要固定)
装具+松葉杖での歩行可(1/3荷重可)
リハビリ時装具脱着可

この際の写真はこれです!

ギプスシーレがありますが

ふくらはぎがへこんでいるのが
わかるとおもいます( ̄。 ̄;)

足に体重をかけない
患部を固定し安静にする
ことが

たった2週間で
こんな変化を起こします

今後も
経過を投稿していきます!

目指せ半年後のバレーボール復帰!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする